2013年03月12日

新島八重と米沢

NHK大河ドラマ「八重の桜」。
ますますおもしろくなってきましたね。


その、「八重の桜」のヒロイン新島八重は
山形県米沢市とも深い縁があったようです。

戊辰戦争後の一時期を八重が過ごした場所が米沢。
後、八重の養子は旧米沢藩士の子弟だったそう・・・。
また、八重の夫・新島襄が、米沢・白布温泉に逗留した痕跡も。

これらは、同志社大学本井先生の本でも紹介されています。



新島八重の波乱にとんだ一生の中で
米沢という街は、何か大きなカギを握っているようですね。


会津。
米沢。
そして・・・今、京都東山・南禅寺近くの稜線に夫とともに静かに眠る八重は
何を思っていることでしょう。

白布温泉も、もうすぐ春。
八重の過ごした米沢。

ちいさな春を探しに行ってみませんか?






posted by 湯けむりスイッチ at 17:04 | ▼東北の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
湯けむりスイッチTOP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。